So-net無料ブログ作成
検索選択

負の格差は断ち切らないと

今話題になっている2分の1成人式・・・10歳(小4)でイベントとして行う学校が増えている。
普通に両親がいて、普通に暮らせている子供は、親への感謝の気持ち、親から子供への言葉等、少々誇張してもかける悪気もないが、親(両親)のいない子、子に関心のない親を持つ子にとってはつらい行事である。
親の産官が伴う。おまけに、子どもに成人式・・・ということで、着物を着せる親も多い。
運動会を日曜日にしない・・・親が来られない子がいるから・・・親と一緒にお弁当を食べない・・・など学校行事も変わってきています。
配慮!心遣い!平等って何でしょう???


東京下町に住む姉は、一緒に暮らす孫に羽織袴を履かせた・・・。

コメント(3)