So-net無料ブログ作成

夏休み大幅減

夏休みを中心に長期休業を大幅に減らして授業日数を増やし、1日当たりの授業時間数を減らすのが特徴。2017年度の夏休みは24日だが、18年度は16日程度に短縮する方向で検討を始めた。
吉田町教育委員会がこのほど示した公立小中学校の夏休みの大幅短縮を目指す教育改革に、小中学生を育てる静岡県内の女性たちも関心を寄せている。改革の狙いである教員の多忙化解消は全国共通の課題。

えっ!夏休み1か月もないの???来年は16日にするって???どういうこと

夏休みはなんで40日もの長い事あるのか?暑くて授業ができないから・・・昔の学校は冷房などなかった。炎天下の通学も日射病や熱射病の危険がある。そんなおもいからではなかったのでしょうか?今は全校冷房設備があるのでしょうか?
体育館などはないと思います。部活動で熱射病で搬送されたというぬニュースもあります。体育の授業や行事で、熱中症で多くの子供が搬送されるニュースもあります。

改革は慎重に・・・改悪とならないように・・・時代の流れで、先生方は確かに荷重労働です。
昔は夏休みや、冬休みなど休みが多いから先生になる!といった方がありました。今は過労とモンスターにやられ辞める先生が多いと聞きます。  
コメント(3)