So-net無料ブログ作成

教室にエアコン

今朝の新聞によりますと、4月1日現在で全国の公立小学校中学校で、冷房が設置されているのは41%で、同じ県内でも市によって格差があり夏休みの長さにも影響するという。
都道府県別にみると香川県では92%で愛媛13%とバラツキがある。
学力向上のためには「冷房設備」は必要という自治体もあるが、校舎の老朽化トイレの様式化を優先するところもある。
校舎の建て替えトイレの洋式化冷房設備、優先順位を決めあるいは一緒にしないと無駄になれますね。


今日は海の日・・・浜降祭だわ!・・・夏休みの始まりですね。
コメント(3)