So-net無料ブログ作成
検索選択

共存

時々チャンネルを回して・・・24時間TVを見たら、知的障害のある人を58年前から雇っている会社のことを放送していました。
初めはまじめに働く障害のある人を受け入れたことで、いい方向に・・・しかし知的障害のある人と同じ仕事内容に、健常者に負担となってきて、社内に不穏な空気が流れだした。
知的障害のある人には出来ることにはまじめに一生懸命やるが、理解できないことがあり・・・そのことに気が付いた社長は、障害のある人が喜んで一生懸命する仕事は任せ、健常者はほかの事をし、ホロ―するような形をとって、現在はうまくいっているとの話でした。

人の役に立っている。人に愛されている。仕事がある。大切なことですね。
コメント(3)